アイデンティティ・ステータスの意味:モラトリアム・拡散・早期完了・達成

発達心理学
スポンサーリンク




アイデンティティ(エリクソンで有名)は達成までの間にいくつかの特徴的な状態があり、その分類をアイデンティティ・ステータスと言います。

その前に、まずアイデンティティて何?と思った方がいましたら是非こちらをどうぞ。個人的に良く書けてます。

心理学的な「アイデンティティ」の意味:エリクソンの漸性発達理論
”好きな服は何ですか?好きな本は?好きな食べ物は何?そう、そんな物差しを持ち合わせてる僕は凡人だ”いきなりなに? という感じですね。これはサカナクションというバンドの「アイデンティティ」という曲の一部です。自分が何者かを見つめる過程が生...

また、以下の大野先生の参考書が、アイデンティティ・ステータスの理解に非常に役に立ちます。読み物としても本当に優れていて、「愛」について心理学的に論じているものは非常に貴重だと思います。

エピソードでつかむ青年心理学 (シリーズ生涯発達心理学) | 大野 久 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで大野 久のエピソードでつかむ青年心理学 (シリーズ生涯発達心理学)。アマゾンならポイント還元本が多数。大野 久作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またエピソードでつかむ青年心理学 (シリーズ生涯発達心理学)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ではステータスの話に戻ります。

アイデンティティ・ステータスとは

元々マーシャ(J.E.Marcia)が提起した概念で、青年期の発達課題であるアイデンティティ確立に向けて、課題をどのように対処し克服しようとしているかの行動類型です

ようはアイデンティティの「達成状況パターン」です。

で、ステータスの話に行く前に、マーシャがどうやって分類したかだけ説明させてください。

ステータスは「危機(crisis)」と「積極的関与(commitment)」という2つの要素を測定し、それらがどのような状態にあるかでステータスを分類しています。

危機(crisis)

役割の試みと意思決定期間、と解説されていますが、ようは達成に向けて悩んでいるかです。

積極的関与(commitment)

人生の重要な領域(生き方・職業・価値観など)に積極的に関与しているか、です。

この2要素を頭に入れたうえで見ていくとイメージしやすいと思います。

アイデンティティ・ステータスの4類型

アイデンティティステータスには拡散、早期完了、モラトリアム、達成の4つの分類があります。

1. 拡散(Diffusion) [ 危機:ありorなし/積極的関与:なし ]

危機の有無にかかわらず、積極的な関与ができない群。
自分の人生について主体的な選択ができず、何がやりたいのか分からない、途方にくれている感じです。

「一生懸命なんてダサいっしょ、へへ」みたいな感じですきっと。

・パターン1
自分自身について真剣に悩んだ事がないため、今の自分が良くわからないでいるタイプ

・パターン2
全ての事に積極的に関与する事を回避し、無関心の状態を維持することで、あらゆる可能性を持っておこうとするタイプ。
1つのことに打ち込むことで、現実の自分や自分の限界があらわになってしまうために起こる。

いずれにしても自己評価は動揺しやすく、他者との親密な関係を形成できずにいます。
他にもむさしさ、自意識過剰、偶然に身を任せるといった特徴があります。社会適応はよろしくないです。

2.早期完了(Foreclosure) [ 危機:なし/積極的関与:あり ]

危機を経験していないのにも関わらず、積極的関与をした結果、一見すでにアイデンティティが確立されたような状態にあること。

「これでいいや。簡単そうだし」と言って生き急そぎ、早まって決めてしまったようなイメージです。

ようは社長の子供みたいなやつです。

両親とは密着した関係にあり、その考えや価値感を身につけていて、職業の選択にも積極的に関与しているので、達成されたように見えるが、その価値観は吟味なしに無批判で身に着けたものである。つまり見せかけである。

結果的に心理的な悩みや危機をあまり経験しておらず、考えも硬く融通がきかないため、自分の価値観が通用しないような状況に置かれると混乱し防衛的な行動をとります。

スポンサーリンク

3.モラトリアム(Moratorium) [ 危機:最中/積極的関与:あいまい ]

エリクソンは心理的・社会的な責任の猶予期間のことをモラトリアムといいました。経済用語のモラトリアム(支払い猶予期間)からきています。

そのモラトリアム的な生き方をしている群をマーシャがモラトリアムと分類しました。

この群は大人なるために必要な自分の適性や価値観を探求している、つまり危機を経験しつつある群です。

「自分はいったい何がしたいのだろう、あれかな、これかな」
って感じです。

自己定義を得ようといろいろな事に歓心を持ち、積極的に関与しようと試みるが、それがあいまいで焦点が定まらずに悩むなど、絶賛模索中の人々です。
いわば積極的に関与する対象を選択し、決定することに積極的に関与している状態です。

ですがこのモラトリアムにも2つのパターンがあるといわれています。

1.ネガティブなモラトリアム
探そうとしているものの”明日できることは今日しない”ような楽に生きようとする人。モラトリアム人間と呼ばれていた人たちです。

2.ポジティブなモラトリアム
将来どのような人間になりたいかはわからないけど、一つに絞らず、目の前に興味のあることがあるからそれに打ち込む人。結果として職業が後からついてきたりする。大器晩成の要素をもっている。

4.達成(Achievement) [ 危機:あり(あった)/積極的関与:あり ]

危機を経験し、それを通じて自分で選択した人生のあり方に対し、積極的関与をしている群。

つまり自分なりのアイデンティティをそれなりに確立している人たちです。

自分についてこれまで悩んだ経験が元になっているので、何事も自分の意思で選択し、それに積極的に関与しようとする姿勢を持ちかつ柔軟に対処できる。他のステータスに比べて自己評価は高く、親密な人間関係の形成が可能である。

しかし、青年期ではまれ!だそうです。

ステータスのイメージをつかめていただけたでしょうか?
自分の人生を振り返ってみて、あそこら辺まではモラトリアムだったなとか、でもあのタイミングであれに共感して打ち込んだことで達成に近づいているのかな。とか考えるのに使ってもらえたらと思います。

とにもかくにもアイデンティティは最終的には達成に向かっていくという性質をもっているようで、他の3つはそこに至る過程のバリエーションととらえることもできます。

参考書籍は記事上でも紹介しましたが、大野先生の本がお勧めです。

エピソードでつかむ青年心理学 (シリーズ生涯発達心理学) | 大野 久 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで大野 久のエピソードでつかむ青年心理学 (シリーズ生涯発達心理学)。アマゾンならポイント還元本が多数。大野 久作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またエピソードでつかむ青年心理学 (シリーズ生涯発達心理学)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

もし学生さんであれば、AmazonのPrime Studentに加入することをお勧めします!

Prime Studentは月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスです。何より無料体験が6ヶ月と長く、完全無料で半年間利用して解約することもできます

文房具・ノートが20%オフになったり、本の購入にポイント還元がつくなど学生には嬉しい特典もあります。

大学生・短大生・大学院生・専門学生の方は、今すぐ利用するすることをお勧めします。

【公式】Prime Studentで6か月間無料体験してみる。

この記事を書いた人
モトセ

30代の心理職です。元会社員で社会人入試組。ITベンチャー→大学→大学院→心理職。SC、精神科クリニック、企業内心理職の経験ありです。twitterでは心理学関係の学会の更新情報をほぼ毎日つぶやいていますので、情報収集に使ってください。

発達心理学
スポンサーリンク
神はPsycholoを振るー臨床心理学を応援するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました