体型と性格の関係 クレッチマーの性格類型論と循環気質・分裂気質・粘着気質

性格心理学
スポンサーリンク

体型と性格には関係があるのでしょうか?

例えば、筋肉質の人は熱い太っている人は温厚で優しい細い人は細かくて神経質などなど、体型によって抱く、人の漠然としたイメージというのは誰しもあると思います。

心理学の世界では体型と性格のタイプとの関係はどのように捉えられているのでしょうか。

代表的な研究が “クレッチマーの類型論”です。

クレッチマーの性格類型論

そもそも性格の類型論って何?という方はこちらの記事をどうぞ

精神科医だったクレッチマー(1888年ドイツ生まれ)は臨床上の経験から体格と性格との関連を見い出し、“循環気質”、“分裂気質”、“粘着気質”という3つの類型にまとめました。

1.太っている人は循環気質(別名躁うつ気質)

循環気質とは、躁状態(ハイテンションのことです)の性質とうつ状態の性質が交代に循環して表れる性格です。

全般に見られる特徴は「社交的」、「善良」、「親切」、「温厚」などで、基本的には明るく開放的で社交性に富み、環境適応力が高い人です。

しかしながら、時折激しく怒ったりするときがあるのが特徴です。

循環気質にはさらに、活発な軽躁型と不活発な抑うつ型に分けられ、抑うつ型は慎重で思慮深いが気が弱いところがあると言われています。

循環気質の人は調子がいいとき時と悪い時がはっきりしていて分かりやすい性格と言えます。

2.痩せている人は分裂気質

分裂気質とは、臆病・恥ずかしがり・神経質といった過敏性の性質と、従順・無関心・落ち着きがあるといった鈍感性の性質をあわせ持つ性格です。

全般に見られる特徴は「非社交的」、「静か」、「控えめ」、「生真面目」、「変人」などがあります。

循環気質の人とは逆に表裏があり、何を考えているか理解しにくい人と言えるかもしれません。

3.筋肉質の人は粘着気質

粘着気質というとなんだかべたべたした感じがしますが、、粘着の性質とはようは粘り強い、回りくどい、丁寧すぎるといったことのようです。

全般的な特徴は「エネルギッシュ」、「頑固」、「物事に執着する」、「几帳面」、「モラリスト」などがあります。

この気質の人は普段は上記した特徴を示しますが、時々ひどく興奮や激怒という爆発性の性質を示す時があると言われています。

例えば、松岡修造さんを想像するとわかりやすいかと思います。エネルギッシュで熱いですし、なんか粘り強さを感じませんか?

スポンサーリンク

マ○コさんに当てはめてみる

ここでは循環気質を例にとって考えてみましょう。

循環気質は肥満体型の人でした。

太っている芸能人といえば代表はマツコデラックスさんでしょう。

matuko.jpg

これはかなりの方に同意いただけると思います。

ではマツコさんは循環気質と言えるでしょうか。勝手に考えてみました。

社交性:◎
善良:△
親切:○
温厚:〇
時々激しく怒る:◎

かなり主観的に評価しましたが結構当たっている気がします。

ここまで読んで気づいた方もいらっしゃると思うのですが、体型は頑張れば変えられるけど、体型が変わったら性格も変わるの?ということです。

ダイエットすると性格は変わるのか

もし借りに太っている人がダイエットに成功して痩せた場合、性格も循環気質から分裂気質に変わるのでしょうか。

性格を科学する心理学のはなし―血液型性格判断に別れを告げよう(新曜社)によれば、以下のように書いてあります。

肥満型の人物がダイエットに成功し、細長型になると非社交的で内にこもるようになるのでしょうか。ダイエットに成功したらむしろ逆に社交的になりそうです。 (中略) 躁うつ病に関してはこの病気が中年期に多く見られる(すなわち太りやすい)ことと関連しているかもしれません

このような指摘もあるとおり、体格と性格の結びつきは関係あるかも知れませんが、慎重に考えるべきでしょう。

生まれつき太りやすいとか、食べても痩せている、筋肉がつきやすいといった場合により良く当てはまるのかもしれませんね。

ちなみにこの本は読み物として非常に優れていて面白いので、心理学を勉強している学生さんや心理士のみならず、一般の方にもおすすめです。

性格を科学する心理学のはなし―血液型性格判断に別れを告げよう | 小塩真司 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで小塩真司の性格を科学する心理学のはなし―血液型性格判断に別れを告げよう。アマゾンならポイント還元本が多数。小塩真司作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また性格を科学する心理学のはなし―血液型性格判断に別れを告げようもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

クレッチマーの類型論は今ではあまり信頼性のある理論ではなくなっていますので、雑談の話題にくらいは使ってもいいんじゃないでしょうか。

クレッチマー自身の本は少ないですが、参考までにリンクを貼っておきます。

クレッチマーの思想―こころとからだの全体理論 (有斐閣選書) | 武人, 福屋, 恭孝, 鍋田 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで武人, 福屋, 恭孝, 鍋田のクレッチマーの思想―こころとからだの全体理論 (有斐閣選書)。アマゾンならポイント還元本が多数。武人, 福屋, 恭孝, 鍋田作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またクレッチマーの思想―こころとからだの全体理論 (有斐閣選書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ためになったと思ったらtwitterフォロー、お気に入り登録よろしくお願いいたします!



もし学生さんであれば、AmazonのPrime Studentに加入することをお勧めします!

Prime Studentは月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスです。何より無料体験が6ヶ月と長く、完全無料で半年間利用して解約することもできます

文房具・ノートが20%オフになったり、本の購入にポイント還元がつくなど学生には嬉しい特典もあります。

大学生・短大生・大学院生・専門学生の方は、今すぐ利用するすることをお勧めします。

この記事を書いた人
モトセ

30代の心理職です。元会社員で社会人入試組。ITベンチャー→大学→大学院→心理職。SC、精神科クリニック、企業内心理職の経験ありです。twitterでは心理学関係の学会の更新情報をつぶやいていますので、情報収集に使ってください。

性格心理学
スポンサーリンク
神はPsycholoを振るー臨床心理学を応援するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました