性格心理学

【なぜ?】2分でわかる同族嫌悪の心理【その意味と治す方法】

こんにちは、モトセです。
本記事では自分と似た人を嫌いになる「同族嫌悪」になる理由と治す方法についてご紹介します。

カウンセリングを行う中でも、似た人を嫌いになってしまうというクライアントさんと時々お会いすることがあり、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

忙しい方に向けて、2分で読める程度に凝縮してまとめていますので、参考にしてみてください。

同族嫌悪の心理

最初に同族嫌悪の定義をご紹介します。

【同族嫌悪の意味・定義】
”同じ種類や系統のものを嫌悪すること。自分と同じ趣味・性質を持つ人に対して抱く嫌悪感”(Weblio)。

性格だけでなく、同じ趣味・指向をもった人を嫌いになることも含まれるようです。

結論から言えば同族嫌悪になる理由は以下の2つです。

  1. 自分の影(シャドウ)を相手に見出したから
  2. キャラ被りを避けたいから

 

1つずつ解説していきます。

理由1:自分の影(シャドウ)を相手に見出したから

影(シャドウ)とは、精神分析家のカール・ユングが提唱した概念であり、その人の生きてこられなかった側面のことをいいます。

以下のような種類があるといわれています。

  • 認めたくないけど自分も持っている部分(普段隠している自分の嫌な側面)
  • 自分が受け入れられない現実や価値観
  • 自分が持っていないのを分かっていて、あこがれている部分

 

同属嫌悪がおきる理由の1つは、自分が持っている、普段隠している自分の嫌な側面(シャドウ)を相手に投影した結果です。

別の言い方をすると、同族嫌悪をする人は、自分自身のことが嫌いなのです。もちろん自分のすべてが嫌いなのではなく、一部かもしれません。

理由②:キャラかぶりを避けたいから

同族嫌悪が生じる理由の2つ目はキャラがかぶることを避けたいからです。

この理由は特に思春期によく見られると言われています。集団の中に同じような人間が2人いると、ユニークさという価値がなくなり、自分のアイデンティティがゆらぎます。アイデンティティ達成がテーマである時期においては、その状態がたまらなく不快なのです。

これが2つめの理由です。

同族嫌悪を治す方法

影には「克服すべき課題」と「受け入れるべき生き方や価値観」という2面性があります。

よって、同族嫌悪を治す方法は以下だと言えます

  1. 自分の嫌な部分を変えて克服する
  2. そういう自分も自分だよなと受け入れる

 

自分の嫌な面であれ、自分の一部です。否定し続ければ生きていて疲れます。今まで抑圧されたり否定されてきた自分の一部を克服したり、受け入れたりすることは、心の健康を保つために大切なことだといえるでしょう。

この人のことなんか嫌いだなーと感じたら、「自分も同じところはない?」「それを受け入れることはできている?」と脳内会議をしてみることで、なにか気づきを得られるかもしれません。

ご覧いただきありがとうございました。

他にも心理学コラムを書いております。気軽によんでみてください。

精神分析

2022/4/16

心的決定論と無意識の存在|精神分析だからできる事とは

  以前知り合いに「心理学っていうと何を連想する?」と聞いたところ、「フロイトとかユング」と言われたことがありました。 今ではフロイトやユングより「嫌われる勇気」で有名になった「アドラー心理学」のA.アドラーのほうがよく知られているかもしれません。 フロイトやユング、アドラーは心理学の専門家ではなく「精神分析」という学問の専門家です。 心理学と精神分析は何が違うのか疑問に思われるかもしれません。今回はそんな「精神分析」における鍵概要を2つ紹介していこうと思います。 精神分析とは 精神分析は「S. …

ReadMore

感情心理学

2022/4/7

【疑問】泣くから悲しい? 情動の末梢起源説・中枢起源説・二要因説

心理学の授業で悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しいという説明があったのだけど、詳しく知りたい。 こういった疑問にお答えします。 具体的には以下の感情心理学に関する学説を紹介します。 情動の末梢起源説(ジェームズ・ランゲ説) 情動の中枢起源説(キャノン・バード説) 情動の二要因説(シャクター・シンガー説)の3つ   皆さんは悲しいから泣くのか、泣くから悲しいのか、どちらだと思いますか? 私は悲しいから泣く、方がしっくりきます。泣くから悲しいというのは現実的な感覚としては実感しづらいのではないで ...

ReadMore

文化心理学

2022/3/6

価値観の違いっていうけど価値観ってどんな意味? 比較文化心理学による説明

カップルが別れる原因としてよく言われるのが“価値観の違い”というやつですが、価値観って何か説明できますか? 今日はそんな漠然とした価値観ということを比較文化心理学に基づいて解説していきます。 ■価値観とは何なのか ちなみに価値観という言葉を辞書で引くと以下のように書いてあります。 “いかなる物事に価値を認めるかという個人個人の評価的判断” ※出典:Weblio(大辞林) 意外とよくわからないですね。 比較文化心理学で価値観を説明する際に使われるのが、Hofstedの文化概念のたまねぎ型モデルというやつです ...

ReadMore

家族心理学

2022/4/16

他者と親しくなるということ:「親密さ」とは

  ※この記事は大学の勉強ノートです。 今回からは数回にわたって「親密さ」ということについて書いていきたいと思います。 家族のライフサイクルにおける第1段階、つまり家族ができる瞬間は、カップルが元いた家族(原家族)から独立し、新しい家族を作るところから始まります。 その時期は個人のライフサイクルにおいては初期成人期と呼ばれる時期であり、そこには「親密性vs孤立」という課題があります。 言い換えれば、個人の課題を乗り越えることは新しい家族システムを作り上げるために必要なプロセスと言えるかもしれませ ...

ReadMore

精神分析

2022/2/24

3分でわかる夢占いの信憑性と無意識の心理学

夢占いや夢判断とは、夢はその人の無意識の欲求や不安を反映しており、夢の内容からその人の心理を分析できるというものです。 検索してみたところ、まとめやらキーワード辞典やらたくさんの結果が出てきます。 実際のところ夢占いには信憑性があり、本当に当たるのでしょうか? 今回はそんな夢に関する記事です。 夢と精神分析 歴史的に「夢」は心理学というよりも精神分析の分野で取り上げられてきたテーマです。 精神分析家のフロイトは、夢は無意識を知るための王道であると言っています。 では精神分析では夢をどのようにとらえているの ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

モトセ

臨床心理士です。最近は不登校支援に力を入れています。お気に入りやtwitterフォローお待ちしています。 noteでは不登校のお子さんに対する具体的な関り方をプログラム形式で書いています➝noteはこちら

-性格心理学