臨床心理士の職務経歴書・添え状の書き方【サンプルあり】

就職・転職活動
スポンサーリンク

この記事では臨床心理士や公認心理師の就職・転職活動で使える「職務経歴書」と「添え状」の書き方を紹介しております。

また、サンプルのワードファイルをダウンロードすることができます。

職務経歴書の書き方とサンプルダウンロード

職務経歴書サンプルはここをクリック

応募する職種にもよるとは思いますが、職場情報、担当していた業務の具体的な内容、心がけていたこと等を記入すればよいと思います。

また、応募先の職場で求められることをやっていた、ということをアピールできることが大切です。

例えば組織のコンサルを求められる職種に応募する際に個人面接の経験ばかりアピールしても不一致と思われてしまう可能性が高いです。

その場合組織に対する取り組みの経験、ないしは集団あいての講習会や研修の経験を推した方が効果的だと思われます。

添え状のサンプルダウンロード

添え状サンプル

添え状のサンプルはなかなかなかったので、こちらもアップしておきます。

履歴書は何を使う?

私はA4版の履歴書を使っていました。

小さいものだとややちゃっちく見えたので。




短いですが参考になれば幸いです。

就職・転職活動の具体的な方法についてはこちらに書いていますので是非ご覧ください。

もし学生さんであれば、AmazonのPrime Studentに加入することをお勧めします!

Prime Studentは月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスです。何より無料体験が6ヶ月と長く、完全無料で半年間利用して解約することもできます

文房具・ノートが20%オフになったり、本の購入にポイント還元がつくなど学生には嬉しい特典もあります。

大学生・短大生・大学院生・専門学生の方は、今すぐ利用するすることをお勧めします。

【公式】Prime Studentで6か月間無料体験してみる。

この記事を書いた人
モトセ

30代の心理職です。元会社員で社会人入試組。ITベンチャー→大学→大学院→心理職。SC、精神科クリニック、企業内心理職の経験ありです。twitterでは心理学関係の学会の更新情報をほぼ毎日つぶやいていますので、情報収集に使ってください。

就職・転職活動
スポンサーリンク
神はPsycholoを振るー臨床心理学を応援するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました