恋愛心理学

愛と恋の違いとは何なのか 【心理学的な5つの説明】

愛と恋の違いってなんなのだろう・・・、「愛は真心、恋は下心」のような格言ではなくて心理的なところを知りたい。

こういった疑問にお答えします。

この記事では「愛」と「恋」の違いについて、心理学ではどのように考えられているのかお伝えしていきます。心理学において「愛」や「恋」は「アイデンティティ」の発達と関係が深く、青年心理学という分野で研究されている現象です。

本記事では心理学的な「愛」と「恋」の違いについて以下の5点を紹介します。

  1. 条件性と無条件性
  2. 自分の幸せか、相手の幸せか
  3. 時間的展望
  4. 身体現象の有無
  5. 恋は欲求、愛は能力

 

では、解説していきます。

心理学的な、愛と恋の5つの違い

違い1:条件性と無条件性

違いの1つ目は条件性と無条件性です。

恋も愛も相手があってこそ生まれてくる感情ですが、求めているものは大きく違います。

恋の場合、「容姿が美しい」、「体系が好み」、「スポーツをしているところが好き」といった加算的な条件がそろっているときに相手を好きと感じるという条件性の特徴があります。

それに対して愛の場合、この加算的な条件を求めない無条件性の特徴があります。例として、老夫婦を思い浮かべてください。
※母性愛でも家族愛でも良いのですが、夫婦愛がわかりやすいと思います。

そこで老夫婦に対し、「どうして相手を大事に思うのか?」 という質問をしたとしましょう。恐らくその夫婦は「しわくちゃな顔が好き」とか、「ゲートボールをしている姿が好き」とか、「まがった腰が好き」とかそんな美的・身体的な条件を口にしません。

じゃあなんと言うかというと、「その人だから」とか「ずっと一緒に連れ添ってきたから」といった理由を挙げると思われます。つまり、相手に対し、何かしら個別の条件を求めておらず、その人の全人格的な事柄を理由としてあげることが多いでしょう。

愛は見返りを求めないとよく言われますが、これも無条件性という特徴によって説明できます。

他の例えとして母性愛についていうと、いくら顔がかわいくて、身体能力が優れていたとして、他の家の子供を愛するということは起きないですよね。

このように愛と恋では条件性という点において大きな違いあります。

違い2:自分の幸せか、相手の幸せか

恋は自分の幸せ、愛は2人の幸せを望む、ということです。

これは愛の特徴の一つである相互性の問題に大きくかかわっています。

アイデンティティのための恋愛に代表されるように、恋においては、恋をしている自分自身に大きな関心があるのに対し、愛は自分と相手の相互作用それ自体を重要視することが違いの1つであると言えます。

例えば「片思い」や「ファン」の心理を想像してみてください。これらは愛か恋かでいったら 「恋」です。片思い相手やアイドルの気持ちがどうであれ、恋は成立し、満足感を得ることができます。

一方、自分が相手のことを思って何かをした結果、相手が喜んでくれたとしましょう。このような相手の喜びが自分がにとっての喜びであるという気持ちは、相互作用の結果であり、愛的な感情の特徴です。

お互いの幸せを望むことが「愛」であることが、この相互性という特徴からわかると思います。

違い3:時間的展望

恋は短時間で作られるのに対し、愛は長い時間をかけて作られていくという特徴があります。

例えば恋愛において、「一目ぼれ」ということはありますが、あった瞬間に「あなたを愛しています」ということにはならないですよね。

一目ぼれは要するにその人が自分のタイプであるか、過去に経験した好意的な感情の転移(過去の感情を現在に移して感じている状態)であり、恋的な感情です。

一方、愛は人間関係のなかで育まれていくものであり、とても時間がかかります。親子愛をとっても、生まれた瞬間に愛を実感することはあるでしょうが、どちらかと言えば実感がわかないといった感情のほうが強いのではないでしょうか。しかし、時間をかけて関係をきずいていくことで、どんどん子どものことを好きになるでしょう。

このように愛と恋には時間的感覚の違いがあります。

違い4:身体現象の有無

これはつまり、ドキドキするかしないかです。

恋では身体現象を伴うため、一緒にいるとそわそわして緊張したり、ドキドキします。

しかし愛ではそういった身体現象はなくなります。

長年連れ添って毎日ドキドキしてたら、、、愛と恋を同時にしているのでしょうか。

違い5:恋は欲求、愛は能力

恋は欲求・衝動といった感情的な側面が強いのに対し、愛は能力的な側面が強いことが特徴です。

愛には「与える」という行為を通して、自分自身と相手のお互いの喜びを実現しようとするという特徴があります。そのため、愛は想像力と感受性という2つの能力によって支えられると考えられています。

これは決して自己犠牲ではありません。自分がしたくて、相手のために何かをするということです。

理解しづらいかもしれませんが、愛は能動的な技術・能力であり、向上させることができると考えられています。

より詳しく知りたい方は大野先生の本がおすすめです。私は実際に授業を受けましたが、ためになるだけでなく、人生を考えるきっかけになりました。

まとめ

1.条件性と無条件性
恋は条件性、愛は無条件性

2.どちらの幸せか
恋は自分の幸せ、愛はお互いの幸せ

3.時間的展望
恋は短時間で、愛は長時間で作られる

4.身体現象の有無
恋はドキドキする、愛はドキドキしない

5.能力的な問題
恋は欲求、愛は能力

付き合っていく中でドキドキしなくなったとしても、それは恋が終わり、愛の段階に入ったと言うことができるかもしれません。

他にも恋愛心理学に関する記事がありますので参考にしてみてください。

恋愛心理学

2022/4/7

「AとB、どっちが良いと思う?」を攻略する1つの方法 

  今回は相手から「AかBのどちらがいいと思う?」と聞かれたときの、感じのいい答え方についての記事です。 「話を聞かない男、地図が読めない女」という有名な本を参考にして書いています。 新装版 話を聞かない男、地図が読めない女 created by Rinker Kindle Amazon 楽天市場 AかBのどちらがいいと思う?と聞かれたときは たとえば「この服とこっちの服どっちがいいと思う?」とか、「お土産はコーヒーと紅茶どっちがいいかな?」みたいな2択の質問をされたとき、どのように答 …

ReadMore

恋愛心理学

2022/4/16

恋人をステータスにする心理とは?|アイデンティティのための恋愛の特徴5選

  アイデンティティのための恋愛とは 青年心理学の第一人者である大野先生によれば、アイデンティティのための恋愛とは親密性が成熟していないかつ、アイデンティティ統合の過程で、自己のアイデンティティを他者からの評価によって定義づけようとする、または補強しようとする恋愛的行動と定義されています。 つまり、自己のアイデンティティを確認するための恋愛が「アイデンティティのための恋愛」です。 例:イケメンの恋人と一緒にいると、自分がとても立派な人間になったような気がする。 このような関係にある人は相手を自分 …

ReadMore

恋愛心理学

2022/4/16

運命の赤い糸は20本ある説

運命の赤い糸とは? 運命の赤い糸とはご存じのとおり、自分と生涯のパートナーとを結ぶ見えない糸があるという伝承です。wikipediaで調べてみたのですが、アジアでは結構古くからある伝承みたいです。 この概念には運命の赤い糸は1本であるという前提があります。 この”1本の赤い糸”、つまり運命的な出会いは生涯に1回しかない、という思い込みがパートナーの選択を困難にしているという考えがあります。 例えば赤い糸が1本であると考えた場合、良い人に出会う度に「この人で良いのだろうか、もっと良い人がいるかもしれない」と …

ReadMore

恋愛心理学

2022/3/6

なぜ恋人同士の顔が似るのか|心理学的に見る好きな異性のタイプとは

異性のタイプとは過去の重要な人物に対する感情の転移 フロイトが創始者である精神分析という学問をご存知でしょうか。人の無意識に着目して心の動きを説明しようとする学問です。 精神分析的にはタイプとは ”過去の重要な人物に対する感情の転移” と考えられています。転移とは、過去の感情を現在に移して感じていることを言います。 ここで言うところの重要な他者とは、”異性の親”です。 いやいやいや と思った方も多いかもしれません。実際私もピンとこないところが多いです。女の子は父親に似た人を好きになる、といったことが話のネ …

ReadMore

恋愛心理学

2022/4/7

愛と恋の違いとは何なのか 【心理学的な5つの説明】

愛と恋の違いってなんなのだろう・・・、「愛は真心、恋は下心」のような格言ではなくて心理的なところを知りたい。 こういった疑問にお答えします。 この記事では「愛」と「恋」の違いについて、心理学ではどのように考えられているのかお伝えしていきます。心理学において「愛」や「恋」は「アイデンティティ」の発達と関係が深く、青年心理学という分野で研究されている現象です。 本記事では心理学的な「愛」と「恋」の違いについて以下の5点を紹介します。 条件性と無条件性 自分の幸せか、相手の幸せか 時間的展望 身体現象の有無 恋 …

ReadMore

  • この記事を書いた人

モトセ

精神科・児童精神科クリニックの心理職です。他には学校、企業内で心理的支援の経験があります。最近は不登校支援に力を入れています。2022年4月にブログをリニューアルしました。お気に入りやtwitterフォローお待ちしています。

-恋愛心理学