TATってどんな心理検査? 実施・解釈方法の概要を解説

心理検査
スポンサーリンク




この記事ではTAT(Thematic Apperception Test)の実施方法や分析・解釈方法の概要を書いています。

が、実は私はTATを学生時代の授業でしかとったことがありません。

就職した後も、TATをとっている学生時代の同期や先輩を見たことがありません。現場ではマイナーな検査だと思われます。

なので一般的な知識ベースの話と、学生時代に授業で実施した時の体験談を書いていきます。

参考程度に読んでいただければと思います。

心理検査の実施・解釈には専門的な知識と経験が必要です。検査結果の解釈については、必ず専門家の説明・助言を受けてください。

TATについて

TATってどんな心理検査?

TAT(Thematic Apperception Test)は日本名を「主題統覚検査」と言います。

(この時点でかなりわかりづらい印象を持つのは私だけでしょうか。。。)

TATはモーガンとマレーによって開発されたパーソナリティを評価するための「投影法」の心理検査で、マレーの「欲求―圧力理論」に基づいて作成されました。

「主題」とは、個人の内的な欲求(こうしたい)と環境が個人に与える外的な圧力(何らかの障害)の構造のことを言い、「統覚」とは個人が知覚したものを意味づける心の働きを言います。

そして「欲求―圧力理論」とは、その人が統合的に知覚(統覚)して語った物語には共通の「主題」があり、それを分析すればパーソナリティが明らかになるという考えを意味しているようです(あまり自信がないです)。

TATの実施方法

TATの実施方法を簡単に言うと次のようになります。

道具:様々な場面が描かれた絵(全部で31枚あるが、実際は10数枚選択して実施)
方法:その絵を被験者に見せ、自由に物語を作って話してもらい、その内容や語り方を分析・解釈する。

図版はさまざまな受け取り方ができる場面が描かれた30枚と白紙図版1つの計31枚です。

多くは人が何かしているものですが、人が描かれていない図版もあります。

図版の中には少年用(B)、少女用(G)、成人男性用(M)、成人女性用(F)に分けられているものがあります。例えば3図版目は3BM(つまり男性用)と3GF(女性用)に分かれています。それらの合計で31枚ということです。

これらを1から全て使う必要はなく、あらかじめ入手してあるその人の状況をふまえ、この人にはこれ、とピックアップして実施していくことになるようです。

なぜピックアップするかというと、図版によって投影されるものが異なるからです。家族関係について情報を得たい場合、それに適した図版というものがTATにはあります。そのように適したものを使用するわけです。

また、TATには「子供用のCAT」と「高齢者用のSAT」というものもあります。私はCATもSATも見たことはありません。

TATの教示方法

最低限必要な教示は「絵を見て、その絵から思い浮かぶ物語を作って話してください」というものです。また、検査を受ける人に合わせて様々に変えて伝えて良いそうです。

以下は私が学んだ時のテキストから引用です。(一例としてお考えください)

「これからあなたに色々な人や景色の書かれた絵を見せます。この絵を見て思い浮かぶ物語を作って、私に話してください。この絵の中の人は今何を感じ、どうしているのか、この絵の前にはどんなことがあって、この絵の後にはどうなっていくのか、話の筋を付けて話してください。

だいたい5分くらいで話せる短いものでいいです。あなたの話すことを私がこの紙に書いて行きますので、書ける早さで話してください。

絵は13枚くらいあります。1枚づつ渡していきますから、1枚に1つづつお話しを話してください。」

※「TATアナリシス―生きた人格診断」より

その後、1枚渡しては物語を作って話してもらい、検査者が書き留める、を繰り返します。

TATの分析・解釈方法

語られた内容や語り方(形式)を検査者が解釈します。

実はTATには原法があり、そこでは第一系列と第二系列という2回に分けて実施する方法がとられていました。(詳しくは書籍等参照)。また、欲求と圧力の程度を得点化もしていました。

しかし複雑で時間がかかることや、そうやって出した結果が直観的な解釈と変わらないことがわかり、現在では原法でやっている人は恐らくいないと思われます。

その後、TATの分析・解釈法については、さまざまなスコア化の試みが提案・実践されていますが、未だ体系化はされていない現状があります。信頼性と妥当性には疑問があると言えるでしょう。

バウム等、他の投影法と同様に内容分析、形式分析、力動的分析などの方法で解釈されているようです。

スポンサーリンク

TATを授業でやった感想

ここからは私が授業で同期のTATをとった時の感想を書きます。

めちゃくちゃ時間がかかる

物語ってもらって逐語で書き留めるのは大変時間がかかります。もちろんその時は必要な全ての図版を使ったので時間がかかったのもありますが、想像力豊かな人にとったらなかなかの苦労になることでしょう。

手がつかれる

すべて記録しなければいけないのでかなり手が疲れたのを覚えています。

解釈が難しく時間がかかる

どの図版では何が投影されやすいかというのはある程度テキストに書いてあったのですが、図版の枚数も多いため、主題を見出すのが難しかったです。

受講者全員で検討していたのでそういう解釈もあるのか、と納得しながら進めていましたが、1人でやったら非常に大変だったことでしょう。

自分が物語った逐語をみると、その時の精神状態を反映しているような気はする。

自分の逐語を見せてもらったのですが、自分で見ればその時の精神状態を反映していたような気はします。

なので性格検査としてではなく、カウンセリング中で扱う方が内省が深まるなど治療的な効果があるような気はしました。

TATのテキスト・参考書

授業で使用していた参考書を記載しておきます。金額が高い者も多いですが、図書館で借りれることもあると思いますので参考までに。

・実施法や解釈など様々な面で参考になる。

TATアナリシス―生きた人格診断 | 坪内 順子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで坪内 順子のTATアナリシス―生きた人格診断。アマゾンならポイント還元本が多数。坪内 順子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またTATアナリシス―生きた人格診断もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

・図版ごとの解釈の仕方が書かれている

テストと診断 (異常心理学講座) | 健郎, 土居, 忠雄, 宮本, 嘉, 笠原, 敏, 木村 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで健郎, 土居, 忠雄, 宮本, 嘉, 笠原, 敏, 木村のテストと診断 (異常心理学講座)。アマゾンならポイント還元本が多数。健郎, 土居, 忠雄, 宮本, 嘉, 笠原, 敏, 木村作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またテストと診断 (異常心理学講座)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。


さらっとした感じになってしまいましたが、何かしらのとっかかりになればと思います。

もし学生さんであれば、AmazonのPrime Studentに加入することをお勧めします!

Prime Studentは月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスです。何より無料体験が6ヶ月と長く、完全無料で半年間利用して解約することもできます

文房具・ノートが20%オフになったり、本の購入にポイント還元がつくなど学生には嬉しい特典もあります。

大学生・短大生・大学院生・専門学生の方は、今すぐ利用するすることをお勧めします。

【公式】Prime Studentで6か月間無料体験してみる。

この記事を書いた人
モトセ

30代の心理職です。元会社員で社会人入試組。ITベンチャー→大学→大学院→心理職。SC、精神科クリニック、企業内心理職の経験ありです。twitterでは心理学関係の学会の更新情報をほぼ毎日つぶやいていますので、情報収集に使ってください。

心理検査
スポンサーリンク
神はPsycholoを振るー臨床心理学を応援するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました