子どもを持つことによる6つの価値観の変化 -子どもをもつ2-

eye catch image 家族心理学
スポンサーリンク

前回の記事で子どもをもつ時にできるといい3つの調整という記事を書きました。

子供をもつ前にできると良い3つのこと -子どもをもつ1-


見返して、子どもを持つってめんどうだなぁ…と思ってしまう自分もいます。


皆さんは子育てはめんどう派でしょうか、それとも楽しみ派でしょうか。

実際にやったことのある人も意見はそれぞれだと思います。今回の記事を読んで自分と照らし合わせて楽しんでもらえたら嬉しいです。


というわけで、今回の記事は子どもを持つことによる6つの価値観の変化です。


めんどうな面がありつつも、やっぱり子育ては人を変えるほどの特別な経験です。


面倒な再調整場面は増えますが、親になることで成長・発達する面も多く、悪いことばかりではない、という知見を紹介したいと思います。



■子どもを持つことによる6つの価値観の変化


柏木・若松の研究によると以下のような6つの面で夫婦は成長・発達するようです。


1.柔軟さ

丸くなったり、他人に対して寛大になる。


2.自己制御

他人の迷惑にならないように気を付けたり、他人の立場や気持ちをくみ取れるようになる。


3.視野の広がり

日本や世界の将来について関心が増したり、環境問題・児童福祉や教育問題に関心を持つようになる。


確かに就職して初めて税金とか年金とかを考えたりしますしね。


4.運命・信仰・伝統の受容

物事を運命と受け入れるようになったり、運の巡り会わせを考えるようになる。


やはり自分でどうにもならないことが増えるとこういう風に考えるようになるのでしょうか。


5.生きがい・存在感

長生きしなければと思うようになったり、生きている張りが増す。


この人が人のために頑張るときにものすごい力が湧いてくるのは本当に不思議です。


6.自己の強さ

自分の立場や考えはきちんと主張しなければと思うようになったり、物事に積極的になる。



■まとめ


こう友達に子供ができたりすると、なんかあいつ変わったなぁと言いますか、頼もしく見えることってないですか?


たぶんそれはここで書いたような変化がその人に起きているからかもしれません。
不思議なことですが、子どもを育てる過程で、自身も育てられているとも考えられます。


いつかは実感、できるといいなぁ。


・子どもを持つことによる6つの価値観の変化

1.柔軟さ
2.自己制御
3.視野の広がり
4.運命・信仰・伝統の受容
5.生きがい・存在感
6.自己の強さ



読んで良かったと思ったらシェアをお願いします!



もし学生さんであれば、AmazonのPrime Studentに加入することをお勧めします!

Prime Studentは月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスです。何より無料体験が6ヶ月と長く、完全無料で半年間利用して解約することもできます

文房具・ノートが20%オフになったり、本の購入にポイント還元がつくなど学生には嬉しい特典もあります。

大学生・短大生・大学院生・専門学生の方は、今すぐ利用するすることをお勧めします。

【公式】Prime Studentで6か月間無料体験してみる。

この記事を書いた人
モトセ

30代の心理職です。元会社員で社会人入試組。ITベンチャー→大学→大学院→心理職。SC、精神科クリニック、企業内心理職の経験ありです。twitterでは心理学関係の学会の更新情報をほぼ毎日つぶやいていますので、情報収集に使ってください。

家族心理学
スポンサーリンク
神はPsycholoを振るー臨床心理学を応援するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました