子供をもつ前にできると良い3つのこと -子どもをもつ1-

eye catch image 家族心理学
スポンサーリンク

前回まで夫婦、特に新婚に関する記事を書いてきました。


興味がある方は以下の記事をご覧ください。

新婚夫婦に関するデータまとめ -新婚1-

カップル(夫婦)関係が巡る3つのステージ -新婚2-

離婚を予測する4つのコミュニケーション(Gottmanの研究) -新婚3-

夫婦関係を難しくする9個の思い込み -新婚4-



今回からは家族のライフサイクルにおける3段階目、子どもをもつ段階でカップルに生じる心理面の特徴を紹介していきたいと思います。


まず初めに、子どもができるタイミングで夫婦が直面する調整場面について、見てみましょう。



■カップルが子どもをもつ前にするべき3つの調整


以下のようなものがあります。


・夫婦が仕事と養育のバランスを再調整


これは例えば奥さんが働いている場合、子供が生まれた後にいつまで仕事を休むのか、それとも専業主婦になるのかといったことです。


最近は共働き夫婦がもはや当たり前、くらいの風潮になりつつあります。


女性の高学歴化や、夫婦の金銭的な問題が大きいようですが、実際はどうなんでしょう。。


とはいえやっぱり家庭にいたいという人も少なくありません。


統計によれば女性の常勤は11%しかおらず、やはり環境の面で仕事を続けていくのは難しい面があるようです。


また、3歳児神話が未だに根強いらしく、3歳くらいまではそばに置いておきたいと言う想いもあるようです。


ちなみに3歳児神話は根拠がないという研究がありますので、後で紹介します。



・養育観・経済的な問題などを再調整


夫婦の両方とも、こうやって育てていきたい、という思いは大なり小なりあるようで、それらをうまいこと調整する必要が出てきます。


夫婦の統計の記事でも書きましたが、日本の少子化レベルはすさまじく、その背景にはお金のことが心配という意見も多いようです。


子どもは何人? 学校は私立?といったことも、話し合っておいたほうが良いようです。



・他者を中心に考えていくということ


家族を持つと言うことは生活における時間の使い方が大きく変わると言うことを意味しています。


これまでは自分のために使っていた時間をパートナー・子どものために使っていくことも増えていきます。


そこでは他者を中心に据え、他者の感情や必要性に自分を投じる場面がおのずと増えていくでしょう。


これは仕事上の能率性や合理性と言ったものとは対極のものであり、理屈では解決できない問題も増えていきます。忍耐力が試されることもあります。


欲を言えば経済的・精神的に自立し、他者に与えることができる余裕があるべきかもしれません。

しかし完璧な人間なんていないからこそ、夫婦一緒に助け合おうというモチベーションが生まれるような気もします。



■3歳児神話は幻想


先ほど3歳児神話は根拠がないといいました。


そもそも3歳児神話とは、子供が3歳までは母親は家にいるべきであり、母親が働くと、子どもは寂しい思いをして将来心身に問題を呈する可能性がある、というものです。


幼少期の子どもは心身ともにか弱く、小さいころに他者から愛され、保護される必要があることは間違いありません。


そのような経験を通じて、子供が人を信頼するようになり、愛される自分に自信を持つようになることは確かです。


しかし、子どもを愛せるものは母親だけであるという考えを持つ必要はなく、3歳児神話に合理的な根拠はないと大日向という人は言っています。


詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。



母性愛神話の罠母性愛神話の罠
(2000/04)
大日向 雅美

商品詳細を見る




■まとめ

・カップルが子どもをもつ前にするべき3つの調整

夫婦が仕事と養育のバランスを再調整
養育観・経済的な問題などを再調整
他者を中心に考えていくということ

・3歳児神話は幻想
子どもを愛せるものは母親だけであるという考えを持つ必要はなく、3歳児神話に合理的な根拠はない。


読んで良かったと思ったらシェアをお願いします。



もし学生さんであれば、AmazonのPrime Studentに加入することをお勧めします!

Prime Studentは月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスです。何より無料体験が6ヶ月と長く、完全無料で半年間利用して解約することもできます

文房具・ノートが20%オフになったり、本の購入にポイント還元がつくなど学生には嬉しい特典もあります。

大学生・短大生・大学院生・専門学生の方は、今すぐ利用するすることをお勧めします。

この記事を書いた人
モトセ

30代の心理職です。元会社員で社会人入試組。ITベンチャー→大学→大学院→心理職。SC、精神科クリニック、企業内心理職の経験ありです。twitterでは心理学関係の学会の更新情報をつぶやいていますので、情報収集に使ってください。

家族心理学
スポンサーリンク
神はPsycholoを振るー臨床心理学を応援するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました