ペルソナ

eye catch image 性格心理学
スポンサーリンク

場面に応じた服装があるように、人の性格にも使い分ける機能があります。
それが【ペルソナ】です。

■ペルソナとは
ペルソナ(persona)はpersonalの語源であり、元々「仮面」という意味があります。
これはユングが提唱した概念で、「人間の一番外側の側面」のことを意味します。外界の適応に不可欠なものといえるでしょう。

■性別で変わるペルソナ
人の外側であるペルソナは男性なら男らしく、女性なら女らしくなる傾向があるようです。
ちなみに内側であるアニマ、アニムスは逆になります。

■ペルソナの役割
ペルソナは社会に適応する為に身に付けた表面的なパーソナリティという面があります。
社会の中で生きていくには、TPOによって求められる自分があります。例えば中年男性でも、家では父、会社では上司、習い事では受講者という感じです。上司の顔のまま受講者になっては偉そうになってしまいますし、受講者のまま父になっては威厳もなにもありません。
逆にペルソナを持てないと、状況に対して不適応を起こしやすくなってしまいます。

■ペルソナの危険性
社会で生きていくために必要なペルソナですが、「過度の同一性」をもってしまう危険性もあります。
ようは個人の性格がなくなってしまうくらい、ペルソナになりすぎることです。

まぁ時には振り替えれよってことですかな。



もし学生さんであれば、AmazonのPrime Studentに加入することをお勧めします!

Prime Studentは月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスです。何より無料体験が6ヶ月と長く、完全無料で半年間利用して解約することもできます

文房具・ノートが20%オフになったり、本の購入にポイント還元がつくなど学生には嬉しい特典もあります。

大学生・短大生・大学院生・専門学生の方は、今すぐ利用するすることをお勧めします。

【公式】Prime Studentで6か月間無料体験してみる。

この記事を書いた人
モトセ

30代の心理職です。元会社員で社会人入試組。ITベンチャー→大学→大学院→心理職。SC、精神科クリニック、企業内心理職の経験ありです。twitterでは心理学関係の学会の更新情報をほぼ毎日つぶやいていますので、情報収集に使ってください。

性格心理学
スポンサーリンク
神はPsycholoを振るー臨床心理学を応援するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました