性格とは

eye catch image 性格心理学
スポンサーリンク

性格とはいったい何を指すものなのでしょうか。性格の意味を言葉にしようとすると意外と難しい事に気づきます。

具体的に言葉を当てはめてみると、”協調性がある性格”、とか、”明るい性格”みたいな感じになります。
例えば協調性があるとはいったいどういう事をさしているのか。

1つの考えとして、その人が協調性がある性格かどうかは、その人が協調的な行動をとるか否かに寄ると言えます。集団のルールに従う、文句を言わないといった行動の傾向が強い人が協調性がある人ということができます。

・性格と行動

しかし、単純に協調性のある行動の集合=協調性の有無で良いのかというのは疑問ですよね。
行動は無理して装うことも可能ですし、テンパっている時などは難しいかもしれないことを考えると状況にも左右されます。

そうなると行動と性格は別ものと考え、普段の「行動」は行動が生じている状況と、個人が持つシステムとしての性格が影響した結果として生じた物であると考えたほうが自然である気がします。

色んな参考書に書いてある事を総合すると、性格とは「その人の行動にその人らしさを生み出す心理的機能の個人差」などと言えるのではないでしょうか。


まとめ

【パーソナリティ心理学】
人間の心の働きの個人差に着目した心理学の一領域

【性格】
その人の行動にその人らしさを生み出す心理的機能の個人差



もし学生さんであれば、AmazonのPrime Studentに加入することをお勧めします!

Prime Studentは月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスです。何より無料体験が6ヶ月と長く、完全無料で半年間利用して解約することもできます

文房具・ノートが20%オフになったり、本の購入にポイント還元がつくなど学生には嬉しい特典もあります。

大学生・短大生・大学院生・専門学生の方は、今すぐ利用するすることをお勧めします。

【公式】Prime Studentで6か月間無料体験してみる。

この記事を書いた人
モトセ

30代の心理職です。元会社員で社会人入試組。ITベンチャー→大学→大学院→心理職。SC、精神科クリニック、企業内心理職の経験ありです。twitterでは心理学関係の学会の更新情報をほぼ毎日つぶやいていますので、情報収集に使ってください。

性格心理学
スポンサーリンク
神はPsycholoを振るー臨床心理学を応援するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました